2018年4月29日日曜日

2018/04/29 野田公園と春日部の藤棚、そして大落古利根川お散歩ライド

前日夜の段階で告知がなかったため、それならそれで好きに走ることにしたもののネタが無い。他の地方から見ると関東平野の広大さは印象的なので渡良瀬辺りに行くといいかな、と考えていたのですが、友人がお付き合いしてくださるということで江戸川と利根運河が交わるところで待ち合わせ。



2018年4月28日土曜日

2018/04/28 自走江戸サイ帰省② 沼津→鎌倉→大船

沼津通過の際は是非深海魚を食べたいと思っていたのに、高台に宿を取った上に直行したもんだから疲労もあって断念。帰宅後調べると、宿周辺から下る幹線道に「沼津ぐるめ街道」なる異名がついていて、そっちいけばさほど下ることなく地魚くらいにはありつけたらしい。あはは、やっぱりそういう展開だったか。
という訳で (?)二日目、沼津からの道中が始まります。




2018年4月27日金曜日

2018/04/27 自走江戸サイ帰省①知多半島→沼津

例年4/29に開催されるYahoo!江戸サイトピの名物企画?「葛西臨海公園ツアー」に自走で参加すべく、知多半島から千葉県松戸市の「古ヶ崎一里塚」を目指します。





2018年4月2日月曜日

2018/04/02 とりあえず琵琶湖に出てから決めるライド

先日の適当お花見ライドで緩い坂ならこなせそうな感触を得たので、それならば関ヶ原越えで琵琶湖へ出てみるのもよいなぁ、琵琶湖へ出た後は気が向くままに行先を決めようということで出かけました。なお、琵琶イチはやらない方針で。




2018年3月29日木曜日

2018/03/29 適当にお花見ライド

正月の猿田彦詣でライド以来、まともに走っていませんでした。
長い冬眠明けということで、平地限定でお花見に出かけてみました。



2018年1月2日火曜日

2018/01/02 猿田彦さん初詣+大王埼灯台

ここ数年元日0時より出発し猿田彦神社に初詣するのが恒例になっていましたが、天候怪しく大晦日をうだうだ過ごしていたら寝過ごしました(^^;;

翌2日は予報も好天でしたので、一日遅れましたが初詣に行ってきました。



2017年11月12日日曜日

2017/11/12 ルート探査を兼ねたお散歩ライド

直江津集合以降、ひたすら金欠だったので(^^;;まるで走りにいけませんでした。
※冷蔵庫が壊れるとは思わんかった…



で、ようやく金銭的に走りに行けそうな状態になりましたので、紅葉を見に行くはずがグズグズしていたら10時半になってしまって、あわてて近場探索に出発。

今回はその筋では有名な 愛知<276>奥田内福寺南知多線 の通行不能区間の完抜が目的。
※通行不能=現地に行くとそういう看板がでている。あくまで自動車向けの案内だけど





変な道知多イチのルートを踏襲しつつ、時間的な問題で師崎までは行かないことにしたので、武豊・壱町田の湿原植物群落に寄り道。ところが一般公開日じゃないので入れない(T^T)



知多半島CR終点からは普段走らない知多半島道路の側道なんぞへ寄り道。
眺望のいいところとか、激坂とか。最後で立ちこぎしちゃったので微妙に悔しい。



つづいて河和の壁二本、どちらも立ちこぎ無しでクリア。
そのまま惰性でつくだ煮街道まで行き、自販機で一息入れてから出発。
ちょっとした峠の貯水塔のところから今回のメインはスタート。
貯水塔の脇のどうみても違うだろ!という道が問題の県道ですw

のっけからこんな感じで、周囲の農地へのアクセス用私道といった趣ですが、GoogleMapやYahoo地図はもちろん、ロードマップ、はたまた国土地理院の紙地図にすら「県道」として記載されているのであります。難点は分岐が分かりにくいためにトレースしにくいのと途中未舗装っぽい箇所があるくらい。自転車だと難易度はそんなに高くないです。ロードだと滑って登れない場所がありますが。



この道は県道ですよ、ということでガーミンさんは太幅になっているのですが、実感としてそんな感じが無い...



内海に降りてきたところで気になる看板が。東の四天王とあるんですが、途中のどこにあるのかが不明。


それらしいところが無かったような気がしますので、今後の探索ネタとします。

内海からはいつもの切り通し。蚊がいなくなったのでマッタリ過ごすことが出来ます(^^)


小野浦からは海岸線回避の丘越えルートを経て小鈴谷から旧道経由で新舞子へ。

新舞子からはまったりストレートで帰宅。

久しぶりなので伊勢湾側の向い風でうまく脚が回せませんでしたが、同方向の自転車海苔を二人抜いたからいいか。